不動産を高く買ってもらうために貴方が出来ること

不動産を高く買取ってもらうために自分でできることはあるのか?不動産を売却するからには高値で買取ってもらいましょう。 - 不動産を高く買い取ってもらうために貴方が出来ること

新着情報

◆2016/04/01
高く売りたいときには優良な不動産業者を探そうを新規投稿しました。
◆2016/03/31
見学に来た人への対応もしっかりとしようを新規投稿しました。
◆2016/03/30
家を売り出すときにしておくこととはを新規投稿しました。
◆2016/03/29
土地を売るときのポイントとはを新規投稿しました。
◆2016/03/28
基本情報の情報を更新しました。

不動産を高く買い取ってもらうために貴方が出来ること

家やマンションの販売もどんどんと増えてきています。中古の家やマンションもその販売数も少なくはありません。やはり中古とはいえ、家やマンションにも注目は集まっているのです。

不動産を高く買い取ってもらいたい

hrhrtt
誰でも家やマンションといった不動産売却(査定)をするからには、高く買い取ってもらいたいものです。でも、いざ買い取ってもらおうと考えたら、どうしたらいいのかと考えてしまいませんか。ただ、不動産業者に任せてみても高くなるのは限りません。高く買い取ってもらうためにも、あなたもいろいろと工夫をする余地はあるのです。

まず工夫として、不動産業者の選択からです。不動産業者も優良と悪質なところもあります。不動産業者は、免許更新制となっています。ですので、その免許更新の回数がおおければ、それだけ扱った物件も多くなりますし、信頼も高くなってきていると言えるでしょう。さらには口コミなどを確認すると優良な不動産業者が見つかるでしょう。

そんな不動産業者とよく相談をしたり、交渉をすることが高く買い取ってもらうことにもなります。
まず、交渉として買取か仲介の契約の仕方ともなります。仲介が自然と高くなりますが、買取でも家やマンションの条件がよければさらに高く買い取ってもらうことも可能です。
まずは、どの契約にするかを考えておきましょう。

複数の業者を利用しよう

1つの不動産業者とやりとりをするのも、慣れていませんから大変なはずです。しかし、買取りならば買いたたきもあります。また、不動産却(査定)においても、はじめから安く売り出そうとする業者もあります。不動産の状態によっては、たしかに初めからやすいほうが売れるのですが、それでは持ち主にとってはなかなか満足はいきません。
まずは、見積もりの段階で高いところを選ぶことが、最終的な金額を高くすることになります。なお、見積もりが必ずしも最終的な不動産業者の買取価格、また買い手の購入価格になるとは限りません。ただし、見積もりよりも下がることが多いようです。このことも頭に入れて見積もりから不動産業者を選ぶようにしましょう。

見学者が出てきたら

不動産買取りの場合だと、査定も不動産業者だけとなりますが、売却となると買い手は一般の人となります。その場合には、一般の人が必ず見学へとやってきます。
見学する目的としたは、家やマンションの状態を確認したり、また住んでいる現在の様子をみて、生活のイメージを考えることにあります。モデルルームでも家具などを置いているのは、そうした生活のイメージをもってもらい、選んでも大丈夫か判断してもらうためです。見学をしてみて、やはり購入するかが決まることがほとんどです。
その場合、家やマンションの状態で、傷がついていたり、破損があるとマイナス評価となってしまいます。またエアコンなど付帯設備でも故障があったりするとマイナス評価となってしまいます。あと、水回りなども気になるポイントです。汚かったりするとやはり購入意欲をさげたりもします。
また、住んでいる人の対応も悪いとそれだけでも、やはり購入意欲を下げてしまい、うれなくなってしまうこともあります。
見学者向けとしても、家やマンションの整理整頓や掃除などをしてキレイに見せるようにしましょう。あと家やマンションの電灯を明るくしたり、カーテンを変えるなどして、室内を明るくするといい印象を与えたりもします。さらに庭がある場合には、草木もキレイにしておくといいでしょう。雑草とかも刈り取っておきましょう。

最後に

見学者向けの対応も他にもあります。子ページでも紹介しています。ぜひ、それを参考にして、不動産を高く買い取ってもらう工夫をしていきましょう。